認知症基本法を提出

2015年、古屋範子は認知症の基本法を制定すべきと国会で声をあげました。18年9月に公明党案を作り、自民党に協議を呼び掛け、本日、与党案を提出することができました。認知症の人が安心して、希望をもって暮らせる共生社会を築く根幹となる法案です。成立を目指します。

>> もっと見る

Follow me!