活動報告
ストップ結核パートナーシップへの拠出を要望

秋野公造 財務副大臣に、「ストップ結核バートナーシップの拠出に関する予算確保の要望」を提出。世界では毎年約25000人の15歳未満の子どもが、薬剤耐性結核を発症しています。子どもの結核治療のための日本からの5億円の拠出、 […]

続きを読む
活動報告
本会議で「感染症法改正案」の質疑

衆院 本会議で「感染症法改正案」の質疑に立ちました。 (以下、2022.10.26付 公明新聞より引用) 【医療提供、実効性確保を/感染症法改正案が審議入り/衆院本会議で古屋副代表】  今後の感染症まん延に備え、大規模病 […]

続きを読む
活動報告
デイサービス こぐれ学園を視察

党女性委員会(委員長=古屋範子)と認知症施策推進本部(本部長=古屋範子)で、前橋市にあるデイサービス「こぐれ学園」を訪問しました。こぐれ学園では本格的な「学校形式の授業」を取り入れており、朝礼から終礼までの間 、1限から […]

続きを読む
活動報告
苫小牧で開催された防災フォーラムへ

北海道本部女性局(中野渡志穂 女性局長・北海道議)主催の「防災フォーラム in 苫小牧」に出席するため、北海道へ。フォーラム開会前に、胆振東部地震の被災3町、厚真町、むかわ町、安平町の町長と懇談。私は、地震発災の後、中野 […]

続きを読む
活動報告
CEPI(感染症流行対策イノベーション連合)CEOと意見交換

古屋範子が委員長を務める党国際保健(グローバルヘルス)推進委員会で、CEPI(感染症流行対策イノベーション連合)CEOのリチャード・ハチェット博士をお迎えしました。ワクチン開発、日本の技術開発、100日ミッションなどにつ […]

続きを読む
活動報告
坂東眞理子氏を迎えて、女性政策の課題を学ぶ

党女性委員会と男女共同参画推進本部との合同会議で、昭和女子大学理事長・総長の坂東眞理子氏に、「女性活躍のための課題と今後の政策」について講演を行って頂きました。男女の賃金格差、コロナ禍の女性を取り巻く状況、政治分野・経済 […]

続きを読む
活動報告
宮崎で「ピンクリボン月間」街頭演説会

10月は、乳がん撲滅へ早期発見・治療を啓発する「ピンクリボン月間」。宮崎県本部女性局(谷口真理子女性局長・宮崎市議)の7000回記念ピンクリボン街頭に参加しました。公明党のがん対策基本法の策定や傷病手当て金制度の改正がん […]

続きを読む
活動報告
宮崎県本部大会に出席

公明党宮崎県本部大会に出席。重松幸次郎 宮崎県本部代表(宮崎県議)が再選され、明年の統一地方選勝利へスタートしました。浜地雅一衆議院議員の挨拶に続き、古屋範子からは、電気・ガス料金高騰対策、妊娠・出産・子育て、特に0歳か […]

続きを読む
活動報告
岸田総理に総合経済対策策定に向けた提言を申し入れ

公明党政務調査会から岸田文雄総理大臣に、「総合経済対策」の策定に向けた提言を提出しました。電気料金・ガス料金高騰対策、中小企業の価格転嫁・賃上げに向けた環境整備、妊婦・こども・子育て世帯に対する伴走型支援、地方創生臨時交 […]

続きを読む
活動報告
VPDから守るための予防接種政策に関する要望

VPD(ワクチンで防げる病気)から守るための予防接種政策に関する要望書を、伊佐進一 厚生労働副大臣に関係団体の代表の皆さまと提出しました。おたふくかぜの予防接種の定期接種化、2025年3月末までに風疹の定期接種対象者の抗 […]

続きを読む