子どもの貧困なくそう

子どもの貧困対策に関する計画策定の努力義務を都道府県だけでなく市町村に広げることなどを柱とする改正子どもの貧困対策推進法が成立しました。古屋範子は2013年、法律の成立に携わり、児童扶養手当の拡充はじめ、子どもの貧困対策に取り組んでまいりました。(2019.6.14付 公明新聞電子版より掲載)

Follow me!