活動報告
デイサービス こぐれ学園を視察

党女性委員会(委員長=古屋範子)と認知症施策推進本部(本部長=古屋範子)で、前橋市にあるデイサービス「こぐれ学園」を訪問しました。こぐれ学園では本格的な「学校形式の授業」を取り入れており、朝礼から終礼までの間 、1限から […]

続きを読む
活動報告
認知症施策推進本部を開催しました

古屋範子が本部長を務める党認知症施策推進本部で、「認知症の人と家族の会」鈴木森夫代表理事にオンラインでご参加いただき、 認知症をとりまく地域での取組の現状と課題などについて聞きました。 公明党の全国の議員で実施したアンケ […]

続きを読む
活動報告
認知症施策推進本部で概算要求ヒアリング

古屋範子が本部長を務める、党認知症施策推進本部で、認知症に関わる来年度概算要求に関して、関係府省よりヒアリングし、議論しました。 認知症の施策は、医療や介護だけでなく、交通、金融機関、消費者被害など、多くの分野に関わりま […]

続きを読む
活動報告
認知症施策推進議員連盟 設立総会

超党派による、「共生社会の実現に向けた認知症施策推進議員連盟」設立総会を開催しました。 尾辻秀久参議院議員を会長に選出し、古屋範子は呼び掛け人として、「認知症の人がどの地域にあっても、尊厳を保ち、安心して希望を持って暮ら […]

続きを読む
活動報告
認知症施策推進本部で概算要求ヒアリング

令和3年度概算要求に盛り込まれた認知症施策について関係府省からヒアリング。わが党が主張し、骨太の方針に認知症施策推進を盛り込みました。認知症本人・家族に対する伴奏型の支援拠点の整備、認知症の人のための公共交通事業者向け接 […]

続きを読む
活動報告
コロナ禍 認知症の人への影響を聞く

党認知症施策推進本部で、「新型コロナウイルス感染症拡大による認知症の人への影響」について、広島大学大学院医系科学研究科共生社会医学講座 石井伸弥特任教授に講演をして頂きました。在宅では、体を動かす時間、人と触れ合う時間が […]

続きを読む
トピックス
若年性認知症 課題探る(公明新聞 2020年8月22日付)

65歳未満で発症する若年性認知症の人は、全国で3万5700人――。これは、東京都健康長寿医療センターが先月公表した推計です。調査では、約7割の人が退職を余儀なくされていたことも判明しました。高齢期とは異なる若年性認知症の […]

続きを読む
トピックス
認知症施策 さらに充実(公明新聞 2020年2月17日付)

令和2年度認知症関連予算で、厚生労働省でチームオレンジの全国展開推進など約125億円を計上しました。法務省は法テラスのアウトリーチによる高齢者等の支援が実施されています。地域公共交通確保維持事業など、認知症の人に関する総 […]

続きを読む
活動報告
「認知症基本法」成立をめざして

認知症基本法について考える院内集会が、認知症関係当事者・支援者連絡会議と日本認知症本人ワーキンググループの主催で開催。与野党の国会議員や当事者・家族の支援団体関係者らが集い、超党派による基本法制定の重要性を確認しました。 […]

続きを読む
活動報告
三重県で認知症に関する講演

三重県松阪市で公明党松阪支部(山本節支部長・松坂市議)が開いた「2020公明フォーラム」に出席し、認知症施策について講演を行いました。 認知症の人が2025年には約700万人となり、65歳以上の5人に1人が認知症になると […]

続きを読む