若年性認知症 課題探る

65歳未満で発症する若年性認知症の人は、全国で3万5700人――。これは、東京都健康長寿医療センターが先月公表した推計です。調査では、約7割の人が退職を余儀なくされていたことも判明しました。高齢期とは異なる若年性認知症の人が抱える課題や、支援のあり方を探りました。(2020.8.22付 公明新聞電子版より掲載)

Follow me!