活動報告
アレルギー領域専門医制度の申し入れ

NPO法人アレルギーを考える母の会(園部まり子代表)など、アレルギー疾患 患者・家族の11団体より「アレルギー領域の専門医制度に関する要望」を、佐藤英道厚生労働副大臣に申し入れしました。アレルギー領域専門医に関しては、患 […]

続きを読む
トピックス
アレルギー対策の拡充へ(公明新聞 2021年8月18日付)

古屋範子は2003年の初当選前から、アレルギー疾患対策に取り組み、基本法の制定、エピペンの保険適用、学校や保育所のガイドライン作成などを実現してきました。

続きを読む
活動報告
アレルギー政策の研修会

神奈川県本部女性局(西村恭仁子局長・神奈川県議)主催の研修会に出席。「アレルギーを考える母の会」園部まり子・長岡徹代表理事の「アレルギー疾患対策、主役は自治体」と題する講演を伺いました。同会の活動、公明党のアレルギー疾患 […]

続きを読む
視察
《厚生労働副大臣》国立病院機構 相模原病院

独立行政法人国立病院機構「相模原病院」を訪問しました。金田悟郎病院長から概要の説明を受け、アレルギー疾患の基幹施設としての「臨床研究センター」の現状を、谷口正実センター長、海老澤元宏副センター長から伺いました。アレルギー […]

続きを読む
活動報告
アレルギー疾患対策基本法案 提出

「アレルギー疾患対策基本法」を与党で衆議院に提出しました。この10年取り組んできたアレルギー政策。食物アレルギー、アトピー性皮膚炎、喘息など、アレルギーで悩む患者や家族のため、成立に全力をあげます。 (以下、2013.5 […]

続きを読む
活動報告
アレルギーセミナーで挨拶

相模原市内で開催された「こどもの喘息・アトピー・食物アレルギーセミナー」に出席しご挨拶を。これまで取り組んできたアレルギー対策、特に、08年に「学校のアレルギー疾患に対する取り組みガイドライン」を、昨年には「保育園におけ […]

続きを読む
活動報告
アトピー性皮膚炎のシンポジウムへ

横浜で開催されたシンポジウム「正しく知ろう!アトピー性皮膚炎の治療」に出席。国立病院機構福岡病院名誉院長 西間三馨先生、東京逓信病院皮膚科 江藤隆史部長、東京都小児総合医療センター アレルギー科 赤澤晃医長、読売新聞 野 […]

続きを読む
活動報告
アドレナリン自己注射への保険適用を求める要望

古屋範子が事務局長を務める党アレルギー疾患対策プロジェクトチーム(江田康幸座長・衆院議員)と、「アレルギーを考える母の会」園部まり子代表、「アレルギーっ子の子育てママ」木村かおる代表で、「アドレナリン自己注射薬への保険適 […]

続きを読む
活動報告
アレルギー疾患対策基本法案を提出

江田衆議院議員とアレルギー疾患対策基本法案を衆議院に提出しました。全国どこでも、適切なアレルギー疾患医療を受けられる体制整備などを基本理念として定めています。行政や医療・学校関係者らの責務を規定、総合的なアレルギー対策の […]

続きを読む